悟空は記号でできている!?まずはパーツを覚える!

みなさんこんにちはブクマです。
今回は「ノーマル孫悟空」の描き方をできるだけ簡単にみなさんにお伝えできればと思います。
あくまで私個人の描き方なので参考までに、、ということで!

描く前に悟空の「顔のパーツ」をまず「記号&マーク」に置き換えて覚えてみましょう!

■輪郭「ホームベース」
■目もと「(」「.」「☾」「=」
■鼻「↓」
■耳「♡」の半分

このパーツが何になるの?って感じるかと思われますが、
実は上のパーツを並べていくと
悟空の顔っぽいものが出来上がります!

パーツを覚えたら配置するだけ!

詳しい描き方の手順はブログ最後の動画にて説明しておりますが、
以下実際に描いている画像です。

まずは目から描き。。。
顔のベースを作ります。

最後に髪の毛を描きます。
毛の形が複雑にみえるかもしれませんが
ヤシの木などの葉っぱを想像していただくと描きやすいと思います。
左右にバランス良く髪の毛を配置します。
上に行くほど太い葉っぱにし、葉っぱが生えていない部分を作ってあげます。
これでフィニッシュです。


上手く描けない場合

同じパーツを使っているのに上手くかけない、、そんな方もいらっしゃるかもしれません。
その理由は「バランスのとり方」にあります。

人によって描きにくい場所は違うかと思いますが、悟空を描いてみて
髪の毛のバランスが特に難しく感じませんでしたでしょうか。

ドラゴンボールのキャラクターは非常に頭が大きい
のが特徴です。
髪の毛を描く前に頭の大きさをおもったよりも大きめに想像して描いてあげると描きやすいと思います。

また、髪の毛だけでなく一つ一つのパーツが描けてもそれぞれの大きさや位置の調整で大きく絵が変わりますので、
実際のお手本などを見ながらバランスの違いに注目して何回も練習してみてください!
顔のパーツ自体は誰もがかける簡単なものなので必ずうまくかけるようになるはずです!

バランスのとり方についても動画では触れておりますので参考にしていただければ幸いです!

他のドラゴンボールキャラにも応用可能

今回は「孫悟空」の描き方でしたが、
他にも同じような顔で描けるキャラクターがドラゴンボールにはいます。こちらも動画にて詳しくご説明していますのでぜひチェックしてみてください。
ブクマでした!

youtubeで描き方動画を随時更新中!

youtubeのブクマチャンネルではyoutubeで描き方動画を随時更新しております。チャンネル登録いただくと最新動画がアップされた際に通知が行きますので便利です。是非ご利用ください!

ブクマチャンネルはこちら!