今回は私の大好きなマンガハンター×ハンターより主人公のゴンの描き方を
まとめてみたいと思います。
ゴンは純粋無垢なキャラクターで、そのイメージどおりシンプルで明快な顔つきのキャラクターです。
冨樫先生の描くさまざまなキャラクターのなかでもゴンは顔のパーツが単純ですので是非覚えてみてください!

目から描いてみよう

まずは目から描いていきます。
瞳は大きく、楕円をかいていきます。
白目はその周りをかたどるように描いていきます。
キルアやクラピカなどのつり目と違い形もシンプルといえます。
鼻はひらがなの「く」の字、
口はシンプルに「お皿」のような形をかきます。

輪郭から前髪へ!

ドラゴンボール孫悟空の簡単な描き方でご説明したような角ばった
「ホームベース型」の顔に分類されると思います。
ただし、ドラゴンボールよりも頬のカーブが若干曲線ぎみに描いてあげるのがポイントです。
ゴンの輪郭はハンターハンターに出てくるキャラクターのベーシックな輪郭といえます。
また、ゴンは「少年」なので幼い顔つきにするために
鼻と目、下あごの距離を大人より短めに描いてみましょう!
※「子供顔」の描き方についてはまた別途ご説明した記事をまとめ中です。
耳は少し角を角ばって描いてあげると富樫先生のタッチに近いかと思います。

トゲトゲの髪型!

剣山のようにトゲトゲした髪形です。

頭のてっぺんにむけて太く長い髪と、細くて短い髪をランダムに描いてあげます。
頭の形のアタリをかいてからそれに沿ってかくと描きやすくなります。

全体的なフォルムとしては「上に直線的」ではなく「外に広がる」がポイントです。

ゴンは髪がすべて逆立っているためオデコに生え際を描くことになります。
髪の毛と同様トゲトゲさせますが、オデコの中心に向けて大きく「M字」を意識して描いていきます。

以上でゴンの完成です!

動画では「ゴンさん」も描いてみました

ゴンは少年キャラクターですが、限界を超えてリミットを外した姿、俗にいう「ゴンさん」(成長した姿)の描き方も
動画ではご説明しております。
気になる方はそちらもチェックしてみてください!

youtubeで描き方動画を随時更新中!

youtubeのブクマチャンネルではyoutubeで描き方動画を随時更新しております。チャンネル登録いただくと最新動画がアップされた際に通知が行きますので便利です。是非ご利用ください!

ブクマチャンネルはこちら!